PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

霧って怖いね(映画)

最近ブログ内容が、MHFの話題ばかりになっているので、ちょっと脱線記事。
まぁ基本的には、プライベートなことはあまり記述しないようにしてるので仕方ないことなのですが、映画や音楽、スポーツ程度なら、記述していってもおもしろいと思っております。

そんで、最近聞いてる音楽ウヌウヌ。と週末無理矢理みさせられた映画ゴニョゴニョ。。(レンタルだけど)
最近ハマってる音楽。

SOIL & "PIMP" SESSIONS

ジャンルは爆音ジャズなんですが、前から良く聞いてましたが、最近またハマってきました。通勤時の車中ずっと爆音聞いております。たぶん、携帯とか鳴っても全く気づかないくらい。(いつも起こられるけど)
たまに、歌詞がついてる音楽聞いてると、熱唱してる時もあります。(もちろん1人のとき)
昔、イヤホンつけて音楽ききながら、熱唱しなが自転車で走ってる姿を目撃されて、顔から火がでる想いをした・・・・時がおもいだされます。
そんなことはどうでもいいのです。。すばらしいです。早く新作ださないかな。

映画。見たくもなかったけど、無理矢理。。だいたい題名がありふれてるし・・ゴニョゴニョゴニョ。
ミスト 2008/5 公開された、スティーヴン・キング原作のホラーサスペンス?映画。
【監督】フランク・ダラボン
【出演】トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ/ネイサン・ギャンブル

スティーヴン・キングとフランク・ダラボンといったら、有名な「ショーシャンクの空に」があります。
スティーヴン・キングは基本的にサスペンスやホラーっといった小説を書いている著者なんですが、ショーシャンクは、原作名「刑務所のリタヘイワーズ」を映画化したものです。自分は原作を先に読んでいたけど、(確か127Pくらいの短編だった)すごくうまく映画化してたとおもいました。(泣いたな。うん。)
そんな彼らが2008年に公開した「ミスト」霧なんですが、率直な感想は。
うん、面白かった。。。ゴニョゴニョいってごめんなさい。

スティーヴン・キングぽいぽい味もだしてました。人間の恐怖心理を見事に描いた作品ですた。キリッ
展開も早くて、2時間あっというまでした。
『こいつらアホちゃうか』っと思うところもあったけど、なかなかのドキドキ感でした。
霧の原因も、霧の中の【何か】もなんとなくしかわからないよう描写してるとこも良かったし、何より一番怖かったのは、【人間】であったとこも良かったです。(マジあのババアは、悪魔。夢にでてきそう。恐ろしすぐる。最後のいけにえはゾっとした。)
(霧の中の何か・・・・でけぇぇぇ・・・・ゴフゴフ、ゲボゲボ・・・キモッ)
最後の結末は、悲惨すぎて「・・・・」なとこあるけど、あれはあれで、「う~ん」っと思いながらも、実際は見る側に強烈なインパクトを残す結末としてます。
見てない方は1度ご覧あれ、あれ。

【ストーリー】(抜粋)
田舎町を襲った嵐が過ぎ去った後、不審な深い霧がゆっくりと街中を包んでいった。霧に飲み込まれていく街を見つめながら、身動きが取れずにスーパーマーケットに取り残された人々。デヴィッド・ドレイトンと幼い息子のビリーもその中にいた。そして時が経つと共に、霧の中に不気味な何かがいる事が分かり始めた・・・

| 中の人の【日常】 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://96nuko.blog36.fc2.com/tb.php/49-07be0f1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。